2017年10月13日金曜日

訂正(東郷とともに)

「東郷とともに 第一巻」の脚注について、以下の通り訂正します。

・13ページ
【訂正前】
 1訳注:布引の滝のことか? トキワについては不明

【訂正後】
 1訳注:滝は布引の滝、鉱泉は諏訪山温泉、トキワはそこにあった常磐楼(ときわろう;温泉料亭)のことと思われる。

・14ページ
【訂正前】
 1訳注:小豆島の名所の寒霞渓か

【訂正後】
 1訳注:三原海峡(三原瀬戸)のことと思われる。

以上は志賀重昂の「大役小志」にある満州丸日記の記事を参照しました。



2017年9月19日火曜日

お礼(第五回文学フリマ大阪)

第五回文学フリマ大阪(9/18)、無事終了しました。
当サークルにて本を見てくださった方、お買い上げくださった方々に御礼申し上げます。

2017年8月12日土曜日

お礼(C92)

C92の2日目、無事終了しました。
当スペースにご足労くださった方々、お買い上げくださった方々にお礼申し上げます。
(涼しい天候のおかげでなんとか最後まで在席できました)

次回の出店は9月18日の「文学フリマ大阪」の予定です。

2017年8月9日水曜日

コミックマーケット(C92)出店のご案内

下記のとおり、コミックマーケット(C92)に出店します。
ご来場の際には当スペースにもお立ち寄りいただけますと幸いです。
 
 日時:2017年8月12日(土曜日)10:00 16:00
 会場:東京国際展示場(東京ビッグサイト) 
 配置場所:東4ホール  ブロック-23b

 サークル名:Studio120

「東郷とともに」(全2巻)の他、既刊の「グランド・フリート1914-1916」、「英国海軍での50年」、「日本帝国海軍」など海事関係書籍の翻訳を頒布致します。

なお、申し訳ございませんが、このところ体調が良くないため、定時の16:00よりも早く撤収するかもしれません。その場合でも、13:00までは在席するつもりです。

2017年6月12日月曜日

夏コミ(C92)に出店参加します

夏コミで出店スペースをいただくことができました。

土曜日 東地区“ム”ブロック-23b に配置されました。


2017年5月13日土曜日

訂正(東郷とともに 第2巻)

「東郷とともに 第2巻」の215ページの後半の記述において、江副少佐が乗艦していた水雷艇が「第四十二号水雷艇」となっていますが、正しくは「第四十四号水雷艇」です。
お詫びして訂正します。

当時、江副武靖(えぞえたけやす)少佐は第21艇隊の司令官で「第四十七号水雷艇」の艇長を兼任していましたが、この艇は明治37年12月12日に修理のためダルニー(大連)のドックに入り、任務には使用できない状態でした。

そのため江副少佐は「第四十四号水雷艇」(横地錠二大尉指揮)に乗ってロシア戦艦「セヴァストポリ」攻撃に参加しました。

なお、その後に記述されている、中堀大尉の乗り組んでいた艇は「第四十二号水雷艇」です。


2017年5月8日月曜日

お礼(文学フリマ東京)

第二十四回文学フリマ東京、無事終了いたしました。当ブースにご足労くださった方々、お買い上げくださった方々にお礼申し上げます。海洋・船舶の専門家の方ならびに「東郷とともに」に関心を寄せて頂いた方々、また翻訳に関心のある方々からコメントをいただけたことが嬉しかったです。

次回の出典は(当選すれば)夏のコミックマーケットの予定です。

2017年4月9日日曜日

第二十四回文学フリマ東京に出店します

日時、場所は下記のとおりです。
開催日 2017年5月7日(日)
開催時間 11:00~17:00予定
会場 東京流通センター 第二展示場
アクセス 東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分
当サークルのブース位置は イ-55(Fホール(2階)) です。
新刊として「東郷とともに 第2巻」を頒布する予定です。
文学フリマの詳細につきましては、下記をご覧ください。
http://bunfree.net/?tokyo_bun24

2017年1月22日日曜日

お礼(第一回文学フリマ京都)

時折雨の降る中ご足労くださり、ありがとうございます。また、本を手にとってくださった方々、お買い上げくださった方々に御礼申し上げます。

次回は5月の文学フリマ東京の予定です。

2017年1月9日月曜日

第一回文学フリマ京都に参加します

下記の通りの開催となります。
ご来場くださいますと幸いです。

開催日  2017年1月22日(日)
開催時間 11:00~16:00
会場   京都市勧業館 みやこめっせ 地下第一展示場

ブース位置は【う−20】です。

詳細は下記のリンク(第一回文学フリマ京都 開催情報)からご覧ください。

http://bunfree.net/?kyoto_bun01


これまでに発行したモーガン・ロバートソンの短編小説、および海軍関係の書籍の翻訳を一通り持って参ります。

しかし、残念ながら、「東郷とともに」第2巻は間に合いそうにありません。
申し訳ございません。